硬水とは?

水には、カルシウムやマグネシウムなどのイオン(ミネラル分)が含まれている。
そのためミネラルウォーターと呼ばれている。
このイオンの量を表すために用いる指標を「硬度」と呼び、硬度が一定の値より大きいものを「硬水」という。
逆に、一定の値より低いものは「軟水」と呼ぶ。


世界保健機構(WHO)の基準では以下の通りである。

軟水:0〜60未満
中程度の軟水(中硬水):60〜120未満
硬水:120〜180未満
非常な硬水:180以上


語源については様々な説があるが、その一つとして、「物を硬くする成分を含んでいるため硬水といわれる」というものがある
(「豆を煮ると豆が固くなる水」、「絹を精錬するとき絹が固くなる水」等)


ちなみに、英語でも硬度を「hardness」、硬水を「hard water」、軟水を「soft water」と呼ぶ。

硬度の計算方法

硬度を表わす方法は各国により異なっている。

日本やアメリカでは、カルシウムとマグネシウムの量を炭酸カルシウム量に換算したものを硬度としており、1リットル当たり1mgを1度としている。
(したがって硬度は、カルシウム、マグネシウム自体の量を示しているのではない)

これを計算式で表すと、一般に以下のような式を用いて計算する。

硬度[mg/L]=(カルシウム量[mg/L]×2.5)+(マグネシウム量[mg/L]×4.1)


またドイツでは、水1リットル中に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を、酸化カルシウムの量に換算し、10mg/Lを1度としている。

ダイエットに効果的な理由

硬水を飲むことによって得られるメリットとして、以下のものが挙げられる。

1、水を飲む事で基礎代謝がUPし、痩せやすい体質になる
2、汗や尿として体内の老廃物を排出してくれる
3、腸内(胃・腸)を刺激し、便通がよくなる
4、体内では作られないミネラルを摂取でき、バランスよく痩せられる
5、満腹感をもたらし、食欲を抑えてくれる
6、水はカロリーゼロ

また、ミネラルの多い水は軟水に比べて空腹感を抑えられるとわれている。


ダイエット時は食事制限による栄養、ミネラル不足などが起こりやすいが、硬水(ミネラルが豊富な水)を飲む事でミネラル不足が解消される。

またカルシウムはストレスに働きかける重要なミネラル分でもあり、硬水を飲む事によってダイエット時のストレス解消にも役立ち、楽に、安全にダイエットが続けられる。


水道水や軟水でもダイエットに効果はあるかもしれないが、ダイエットを目的に飲むのであればミネラルを多く含んだ硬水の方が適しているだろう。

硬水の効果的な飲み方とは?

人間の体の約60%は水分でできており、一日2.5Lの水分が体外に排出されているといわれている。
そのため、単純に考えると毎日2.5Lの水分を摂らなければならない。
食事から一日1Lの水分を摂っているといわれており、残りの1.5Lは飲み物として摂取する必要がある。
そこで、まずは続けるつもりで1日1.5L!
一度にたくさん飲むのではなく、例えば朝2回、昼2回、夜2回などに分けて飲むとよい。
自分のペースで、毎日続けて飲んでみてほしい。


それでは、飲み方の例を見てみよう。

・朝起きたら、とりあえずコップに一杯
・3度の食事のかたわらに
・ウォーキングなどの運動のお供に
・仕事中にもこまめに飲む
・お風呂上りにも欠かせない
・冷やしたり、レモンを絞って飲むのもおすすめ

コントレックス

フランス初の公式ミネラルウォーター

「コントレックス」の起源は、1760年にポーランド国王の侍医バガールが、フランスのロレーヌ地方にあるコントレックス村の湧き水に関する論文を発表したことにさかのぼる。

1774年にはルイ15世の侍医が、コントレックス村に最初のスパを建設し、世界中で大ブームになった。

1861年、コントレックス村から湧出する水が、フランスの厚生省によって国内初のナチュラルミネラルウォーターとして公認された。


1954年からはフランス国内で広告キャンペーンが展開され、1976年には正式名称が「コントレックス」に決定した。

現在では世界で第4位、フランス国内で第2位のシェアを誇る水となり、40カ国以上の人々から愛されている。


厳格に保護された水源より直接ボトリング


フランスの北東部のヴォージュ山脈に位置する「コントレックス」の水源地、コントレックス村。

採水地周辺の約4,100ヘクタールもの土地は、現在環境保護地域に指定されている。

地下深くから採水して直接ボトリングされており、ろ過・沈殿・加熱殺菌などの処理が一切行われることのないフランスのナチュラルミネラルウォーターにとって、クリーンな土壌環境は欠かせない。

農薬や化学肥料といった有害物質により水源が汚染されることのないように、専門家が自然農法を指導するなど、徹底した保護活動が行われている。


水源地は魅惑のスパ・リゾート

前述の通り1774年に最初のスパが誕生して以来、コントレックス村はスパ・リゾートとしても人気を集めている。

大規模な施設で心身をリフレッシュできるだけでなく、フィットネスやスリミングも盛んである。

たとえば、ボディケアやカウンセリング・エクササイズ・リラクゼーションを組み合わせた世界初のダイエットプログラム「フォルフェ・リーニュ」

これは医師が指導するカリキュラムに基づいて、運動と適切なカロリー摂取を心がけるというもの。

「コントレックス」は、こうしたプログラムの際に不足しがちなカルシウムやミネラルの補給に欠かせないものとして役立っている。


出典:コントレックス公式サイト

スポンサードリンク


相互リンク集

こちらでは、様々なサイトを紹介しています

相互リンクサイト集はこちら

当サイトについて

・当サイトはアフィリエイトプログラムによって商品を紹介させていただいているため、特定商取引に関する法律に基づく表記については各販売店様のページにてご確認していただけますようお願い致します

・お客様のご注文、お支払いなどは販売店様とお取引きいただくことになります。

・送料、消費税、お支払い方法、注文方法、商品配送方法、商品購入の詳細、販売者などについてはそれぞれのリンク先の販売店に記載してあります。各販売店様の通販ページをご覧ください。
なお、価格・在庫とも変動する事がございますので、移動した先の販売店(お店・企業)の情報を必ずご確認下さい。

・掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。当サイトでは、一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。

・商品に関するお問い合わせは、各販売店様に対応していただいております。(各販売店様ページから直接お問い合わせしていただきますようお願いいたします。)
当サイトでもお受けしておりますがアフィリエイトプログラム経由で販売店様に確認をとってからのお返事となりますので、お時間がかかる場合がございます。
商品販売に関するこれらの情報についてのお客様のお問合せにはお答えできない場合がございますのでご了承ください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。